header-n2

インプラント

インプラント治療

Implant Information

インプラントは、失った歯の代用品ではありません。
あなたの体調を本来の調子に近づける治療技術です。

そもそもインプラントとは

まず人の健康にとって重要な、”理想的な咬み合わせ”があります。その状態を作るために、必要に応じて最適に施す治療法がインプラントです。

なぜ、
インプラントが良いのか?

失ってしまった歯をそのままにしておけば、体の不調の原因になってしまいます。
そこで、失ってしまった歯を補う代表的な方法は、インプラントやブリッジ、そして入れ歯があります。しかし今のところ、インプラント以外の治療方法では残っている歯に負担をかけてしまいます。そしてこの負担が不具合や違和感へと繋がります。
これらのリスクが最も低く自分の歯に一番近い感覚を得られる治療法がインプラントです。
各治療方法を詳しく知ってから決めたい方はコンサルテーションをご依頼下さい。

インプラントが有効とされる体調不良

基本的に噛み合わせがわる方と同じような体調不良が見られる場合はインプラントがお勧めです。
インプラントを長持ちさせるには非常に顎の(アゴの位置)の噛み合わせが大事になります。
身体がスッキリしない
肩こり
腰痛
不眠疲
顎関節症
めまい・耳鳴り

上記の症状が気になる方はご相談ください

インプラントと他の治療との違い

歯の調子が悪いから、気になって力が入らず音通に食べられないことってありますよね。
その時を思い出していただきたいのですが、例えば健康な歯で100の力を掛けられるものが入れ歯になると10~30に落ちてしまいます。
その結果、イカなどの引き裂くような食べ物が食べにくくなる傾向があります。
また、それにこの状況を長く続けると、やはり他の所にも負担がかかって、総入れ歯というリスクも高まってしまいます。
でもインプラントならほぼ健康な歯と同じように噛むことができますから、将来的な様々なリスクは少なくなります。

当クリニックがインプラント治療で選ばれる9つの理由

b1c583fe380aad1d134bcb82d420eb8a_l

1.インプラントが長持ちするためのかみ合わせ治療の提案をします。

DSC01648

2.CT Revoluxを完備しています。

image4

4.ピエゾサージェリーにより痛み、腫れが少なくなります。

image2

5.最先端の再生療法(Xディフュージ)により骨の少ない方でもインプラント治療が可能になります。

image6

6.徹底した感染対策

44cc22eba2a85b1e76518ea6b1bc22cb_l

7.充実のメンテナンスシステム

16bc7eb3758f9659589b8aad79431cdd_l

8.安心の保証制度

b0bfe0b91769c42f1ef01b3e185a3234_l

9.デンタルローンによりお支払いしやすくなっています。

徹底した衛生管理で安心の治療をご提供

tourimg_024
減菌器具
外科なども器具は使用直前まで滅菌状態が保たれています。
free100
Free-100(歯科用吸引装置)

アマルガムなどの有害金属を体内に入れることのないように口腔外で吸引します。

tourimg_026
エルセ活水器

クリニックに入る水道水を事前に活性化処理して自然の活性水を一瞬にして作り出します。

tourimg_027
水道減菌装置

ステラポアーは水道の水をフィルターによって濾過し、きれいな水をお口に運びます。

tourimg_028
殺菌スリッパ

殺菌スリッパなので清潔です。

image6
高温蒸気減菌装置

あえて医科用の強力な滅菌装置を使用しています。これで患者様の使用する器具は安心です。

masugi03
ex ClaveⅡ

歯を削合するタービンを毎回殺菌する高圧蒸気減菌器です。

tourimg_031
ルブリナ

歯科用ハンドピースとタービン専用のメンテナンス装置です

tourimg_032
超音波洗浄器

大型サイズの超音波洗浄器です。
これで強力に洗浄できます。

tourimg_033
高温オイル殺菌装置

患者様の歯を削る器具(タービン、コントラ)もこの装置で殺菌して使用しています。

masugi_07
酸化電位水(EO水)

酸化電位水は水を電子分解処理することにより生成されるPH2、5、酸化電位100mVを有する水に変化したものです。
このEO水は殺ウィルス作用と殺菌作用があります。人体には全く無害です。

x1208144_n_05_18
アロマ

診療室のにおいをアロマコーディネーターによる癒しの香りに変えて患者様に届けます。

ますぎ歯科クリニックが行うインプラント手術

インプラントの取り扱いメーカー

現在、当クリニック取り扱いインプラントメーカーはオステムジャパンのものをメインに、ストローマン・ノーベルジャパン・プラトンという種類のメーカーの取り扱いをしています。
事前にインプラントについて、費用いついても相談をさせていただいているので、お気軽にお声かけ下さいませ。

フラップレスインプラント手術

フラップレスインプラントと一般的なインプラントの違い

通常のインプラント手術では歯茎を切開して顎の骨を露出させ、ドリルで穴をあけるために縫合が必要となります。傷んだり腫れたりしやすく、傷が治るまでは次のステップに移ることができません。

一方フラップレスインプラントでは、CT撮影とコンピュータで治療計画を立て、手術用テンプレートを作成します。そのため、ドリルに必要な最低限の小さな穴を歯茎に開けるだけなので、傷が小さくすみ、痛みや腫れはほとんどありません。縫合も必要ありません。

フラップレスインプラントのメリット

出血が少なくすみ、手術後の負担も大幅に軽減できる。
CT撮影とコンピュータ設計による、安全・確実な手術。
手術時間が短縮。
来院回数も少なくすみます。

フラップレスインプラントの手術の流れ

  • 1

手術前にCT撮影を行い、コンピュータ上で治療計画を立て診断説明します。

治療計画を元に、安全に手術を行うための手術用テンプレートを作製し確認します。 希望において口腔内の菌のコントロールをします。

テンプレートを患者様の歯茎に装着し、ガイドに沿って小さな穴を開けます。

骨を削り、インプラントを埋入していきます。

骨の状態が良く、初期固定がしっかりしていれば、当日に仮歯装着も!

歯肉を切開しないため、術中・
術後の腫れや痛みを大幅に軽減できる
切らない手術なので出血量を大幅に減少。
切開縫合の必要がないため、手術時間や
治療回数を短縮
メスを使わないことにより、
患者様の精神的不安が少なくて済みます。
※口腔内の状態・骨質により無切開手術ができない場合もあります。

3Dテクノロジーインプラント

3Dテクノロジーインプラント

CTスキャンで撮影した3D画像をもとに、インプラント手術のバーチャルシュミレーションを行う技術です。
これにより、動脈や神経の位置を避けた、より詳細な治療計画の立案が可能になります。

3Dテクノロジーインプラントの特徴

  • シュミレーション通りの手術を可能にするガイドテンプレート

シュミレーション結果をもとにガイドテンプレートを製作。
インプラントを埋め入れる位置・角度・深さが記録されたマウスピース型のガイドにより確実にインプラントを埋め入れることができます。

だめ
  • メスを使った切開は行いません

インプラントを埋め入れる部分に4〜5ミリほどの穴をパンチングして開けるため、歯茎を開いたり縫い合わせる必要がありません。
※診断結果によっては、骨を再生するなど切開を必要とする場合もあります。その際は事前にしっかりと説明させていただきます。

  • 顎骨が少ない方でも、手術ができる可能性があります

顎骨の断面図や形を立体的に把握でき、顎骨が足りない場合でも、インプラントを斜めに埋め入れたり、長さが短いインプラントを埋め入れるなどして、インプラント手術を行える場合があります。

当クリニックインプラントの治療の流れ

  • 問診・診察

患者様のお悩みをお聞きし、口腔内を拝見します。
どのような噛み合わせを作っていくか、治療後の経過まで含めて、総合的に判断します。
初診時に診察・レントゲン検査を行い、患者様のご要望(ご予算・治療期間・最終的なゴールの設定)をお伺いします。
目指すべき噛み合わせや治療後のメンテナンスについて総合的に判断し、埋め入れるべき部位と本数・付随する手術・治療期間の計画を立てていきます。

  • CT撮影・治療・シュミレーション

CT撮影を行い、CT撮影されたデータから顎骨の3Dモデルを作成します。
顎骨の3Dモデルを用い、コンピューター上で手術のシュミレーションを行います。

3Dテクノロジーにより3次元的に診断した結果を説明します。神経、血管の位置から何ミリ離れているのか?骨密度はどうか?骨を再生させる必要があるのか?などを説明して最終治療費、お支払いの相談、医療費控除も合わせて説明させていただきます。

  • サージカルガイド試適、殺菌水(エピオス)による口腔ケアー

3Dテクノロジー診断に基づいて作られたサージカルガイドの確認と殺菌水の口腔ケアーをお勧めしています。

  • インプラント手術

ガイドテンプレートに沿って、顎骨にインプラントを入れる穴を開けれいきます。
インプラントの埋め入れもサージカルガイドを付けたまま行います。
CTやコンピューターによるシュミレーションと同じ位置・深さ・角度に埋め入れていきます。
インプラントを埋め入れた後は、歯肉の貫通部を治癒させるための蓋を装着して終了です。

骨を再生させる必要がある時には切開、縫合が必要になります。

  • メンテナンス

インプラントをより良い状態で長期間にわたり機能させるために、定期的に診察やレントゲン検査を行い、異常がないかチェックすることが大切です。
もちろん、患者様自身による、ご自宅でのケアも忘れてはいけません。

セカンドオピニオンについて

患者様がより良い決断を行うために、主治医以外の歯科医師の意見を求めることをいいます。歯科医師によって意見が異なることも少なくありませんが、他の歯科医師の意見を聞くことは、納得して治療を受けるための有用な手段となるでしょう。

 

当クリニック インプラント症例

当クリニックで行なった、インプラント治療の症例をご紹介します。
掲載させていただいた症例はごく一部です。詳しくはお問い合わせください。

インプラント手術

インプラント手術はわずか15分〜30分になりますが、骨を再生させないといけない時は時間を要します。

CTによる診断と3Dテクノロジーによる診断、ガイドサージェリーによる処置

患者様は小学校の時に前歯を強打され歯が完全に抜けて来院、当クリニックにて再植治療を行いましたが20代になられてから、歯根が吸収されてきました。

残念ながら抜歯を行い仮歯を即日に入れました。
その後CTをとり、3Dテクノロジーによりシュミレーション診断しましたが骨が少なくこのままでは、インプラントができないため、骨を再生する治療を行い再度CTをとり診断しました。

その後インプラント手術をガイドサージェリーにより行いジルコニアにて補綴処置をしました。
最初に来院された時より審美的にも改善され喜んでおられました。

CTによる診断

3Dテクノロジーシステムによる処置

当クリニック専属インプラント専門医所属

インプラントをできないと断念された方、入れ歯が合わない方他医院での診断に疑問がある方はぜひセカンドオピニオンとして専門医にも尋ねることが可能ですので気兼ねせずお尋ねください。

患者様の声

スタッフが患者さまからお聞きした話をまとめてみました。
参考にして頂ければ嬉しいです。

もっと痛くて大変なものだと思ってました。
手術中も痛くなくてその後の経過も手術したことを忘れるぐらい普通でした。

インプラントの適性診断からじっくり調べてもらえたり、治療が変わる節目には時間をとって丁寧に説明など、怖がりな私でもぜんぜん安心して治療を受けられました。

今まで入れ歯だったので面倒なことが多かったです。
食べにくかったり、入れ歯を外して孫に嫌われたりということもありました。
勇気を出してやってよかったです。 感謝しています。

入れ歯みたいにパネの締め付けがないから、ロの中の違和感がなくなりました。
感じがまったく変わりました。もちろん良い意味ですよ。

インプラント専用 お問い合わせフォーム

インプラントに関するお問い合わせは、こちらのフォームからお受けしております。
* の付いている箇所は必須項目となりますので、必ずご入力をお願いいたします。